前へ
次へ

基本的な結婚式のマナーについて

よく結婚式のマナーとして、「切れる」「別れる」という言葉を使ってはいけないということを聞きます。
これは離婚を表すような、結婚式にふさわしくない言葉だからです。
しかし、私が先日参列した結婚式で、結婚式のマナーはもっと基本的なことだと感じた出来事がありました。
こういうお祝い事はおめでたい気分になり、ついつい参列者も羽目を外しがちになります。
お酒を飲んで大声を出したり、新郎新婦に絡んだりしている参列者を見て、マナーが悪いと感じました。
他にも、親戚のおじさんたちが自分たちのテーブルだけで盛り上がり、全く関係ない話を大声でしていました。
お祝いのスピーチなどもかき消されるくらいの大声でした。
服装や忌み言葉などよりも、もっと人間としてや社会人として基本的なことを守るべきではないでしょうか。
結婚式はおめでたい席なので、少しの飲酒でハイテンションになりがちです。
お酒をほどほどにし、慎ましく過ごすべきだと思いました。

Page Top