前へ
次へ

結婚式のマナーで出席の連絡は口頭などで良いか

年始の挨拶として長らく年賀状が使われてきました。
今もまだまだ使われていますが、実情では年々年賀状の枚数が減っているようです。
かつては携帯電話などがないので個人間のコミュニケーション手段があまりなく、忙しい年始は年賀状で済ませるのが良かったのでしょうが、携帯電話や電子メールの普及でそれらで挨拶をする人が増えています。
となるとこれまで郵便物を使ってやり取りをしていた部分を携帯電話などで済まそうと考える人も出てくるでしょう。
結婚式の案内は今でも郵便物を送りその中に返信用のはがきを入れてくれています。
結婚式のマナーとしてはそのはがきで期限内に出すことになりますが、早く知らせようと携帯電話やメールなどで返事をする人もいます。
さらにそれらで返事をしたからと郵便での返事をしない人もいるようです。
これは結婚式のマナーとしては良くありません。
案内自体に返事はメールやSNSでと書かれているときは別ですが、返信用のはがきが入っているときは口頭で伝えていても郵便でも知らせるようにしましょう。

Page Top