前へ
次へ

結婚式のマナーで出欠が式直前まで不明

長い友人関係にあると互いの結婚式には必ず出席するとの約束をすることがあるでしょう。
その後社会人になり直接会う機会が少なくなっても、適度にSNSやメールなどで近況報告などをし合う関係が続いたりします。
それくらいの中ですから実際にどちらかが結婚をするとなるともちろん式に参列したいと考えるでしょうが、どうしてもその日に大事な仕事が入りそうなときがあります。
ただ何とか交渉することによってギリギリで出席できる可能性も少しだけあります。
結婚式のマナーとして出欠が式の直前まで分からないときはどうすればいいかです。
このときの結婚式のマナーとしてはとりあえず欠席として返信ハガキを出しましょう。
そしてそのはがき等で直前まで行けるかどうかわからないことを伝えておきます。
式を行う側としては一人単位できちんと出席管理をしたいところですが、当日多少の変更に対応してもらえる時もあります。
事前に事情を話しておけば欠席で出していても出席できるときもあるでしょう。

Page Top